BOISシステム

担当者インタビュー

お客様からいただくBOISシステムへの評価は非常に高いものです。とかくわかりにくいサービス事業の内容が数値化されて、しかも要求すればすぐに出てくるからだとおっしゃいます。このシステムは、品質をあげてコストを下げるという、相反する要件を一度で満たすことができます。品質を上げるということは、清掃で言うならより広い範囲を綺麗にするとか、同じ範囲ならより早く仕上げるということです。人数を増やせばそれも可能ですが、コストも余計にかかります。BOISシステムはムダな時間を排除して、一人当たりのアウトプット量を増やすことでこれを可能にします。つまり、コストを上げずに品質をアップさせることができるのです。その逆に、品質はそのままでコストを下げたいというお客さまのご要望にも同じ方法で対応できます。
このコストパフォーマンスの高さは、BOISシステムの大きな“売り”のひとつです。
品質・コストにCS(Customer satisfaction/顧客満足)を加え、3点セットにしてお客さまにサービスをご提供しています。

業務部部長 楡井 智也

私どもは、お客様との取り決めにより、清掃作業などのサービス業務を行っていますが、実際にその契約内容を正確に履行しているか、証拠となるシステムがBOISシステムです。
お客様からいただいた仕様書に基づき、BOIS設計部が作業工程はじめ人員配置まで考えて本社コンピュータから毎朝かなり細かい指示書を出します。現場スタッフは、それぞれ携帯端末機で作業指示書を受け、ひとつひとつの作業が終わったら実績を入力します。それらは本社に送られ、作業実績としてデータ化されます。これにより取り決めをした作業が必ず実施されていることが明らかになります。
このシステムの利点は、責任が明確に示されていることで、作業スピードが上がるということです。一人ずつにその日一日の作業指示を細かく出しますので、自分がやるべき仕事の範囲が明確になるうえ、作業手順にムダがなく、「ここが終わったら次」というように、最短の動線で動けるようにスケジューリングされています。スタッフも指示されたように動けば、時間のロスがなく、指定時間内に作業を終えることができます。

ページの先頭へ

BOISシステム

お問い合わせ

ビルメンテナンスに関してのお問い合わせ・お見積もりをお考えの方はお気軽にご相談ください。
TEL:045-662-8611

メールでのお問い合わせはこちら
スタッフ募集 既卒者の募集はこちら