BOISシステム

現状のビルメンテナンスの品質とコストに満足ですか?

「コストを抑えたい」でも「品質も上げたい」

ビルメンテナンスは、長期的にかかるコストなので、できるだけ抑えたい。一方、ビルの利用者へ安全・快適な環境を提供し、また、ビル自体を長持ちさせる為に良い品質を維持することも重要。

ビルメンテナンスに関する問題点

品質の問題点
スタッフ個人の能力によって仕上がりが違う
一般にビルメンテナンスは、スタッフ一人ひとりの経験や勘に頼った業務を行っています。
そのため、各スタッフの能力の差が、提供するサービスの差になって表れてしまいます。
作業の改善が難しい
作業内容の客観的記録がなければ、問題が生じた場合、真の原因を突き止めることが困難で、効果的な対策を打つことは、難しくなります。

品質の低下に繋がっています。

コストの問題点
作業の工程が複雑
近年、ビルメンテナンス業務が複雑化してきているため、作業のヌケモレやダブリが発生しやすくなっています。

非効率な作業がコストアップに繋がっています。


ビルメンテナンスに関する悩み解決法

ビルメンテナンスに関する悩み解決法→そこで、BOISシステムの登場です。

BOISシステムは、ビルメンテナンス業務を合理化します!
なぜなら……
全国500か所以上の現場と本社がネットワークで結ばれ、スタッフの情報共有が可能だから。
そして、お客様と当社本・支社およびスタッフが同時に状況を把握できるので、トラブル解決もスピーディ。


ビルメンテナンス業務の合理化

作業の標準化
効率的な作業工程を指示書にしてスタッフへ配信するので、作業が明確。その結果、ムダやモレのない作業を実現
作業状況の情報化
契約内容がモレなく、そして効率的に実施できる指示書をスタッフ一人ひとりに配信し、その通りに作業をおこなうので、作業員の能力によって品質にムラを少なくできます
業務の明確化
作業状況を徹底してデータ化することで、そのビルに必要な作業内容を明らかにし、より効率的な作業工程を導き出し、ムダを削減します。問題が発生したときの原因分析にも役立てられます。

これらを達成し、品質の向上、コスト削減を実現します。

BOISシステムのワークフロー


Plan 作業設計
毎日早朝、お客さまとの契約内容に基づき本社コンピュータが作成した現場スタッフ一人ひとりに対する作業指示書を、現場端末機に配信します。
Do 作業実施
現場スタッフは、携帯端末機に取り込んだ指示書通りの作業を行い、結果をタッチ入力します。
Check 実績集計
一日の作業が終了したら、作業実績データが現場端末機から本社コンピュータに自動送信されます。作業実績データは作業計画と照らし合わせ、問題点を洗い出します。
Action 設計修正
実績データの問題点をもとに作業指示書を改善します。

BOISシステムのメリット

メリット1 すごい!
一日の職務スケジュールが明確になっていて、資材の準備、その都度の作業報告、指示受けなどの、作業以外の時間を大幅短縮!生産性が30%以上アップ!
メリット2 ありがたい!
契約に基づき作成された作業内容のデータがすべてインプットされていて、作業のヌケモレがなくなり、品質の向上が保証されます。
メリット3 なるほど!
実績データが蓄積されていて、問題が発生したときには原因分析が正確にできます。つまり問題の再発を防ぐことができます。
BOISシステムは平成4年11月「通商産業大臣ニュービジネス大賞最優秀賞」受賞。

ページの先頭へ

BOISシステム

お問い合わせ

ビルメンテナンスに関してのお問い合わせ・お見積もりをお考えの方はお気軽にご相談ください。
TEL:045-662-8611

メールでのお問い合わせはこちら
スタッフ募集 既卒者の募集はこちら